進学塾について

塾には進学塾をはじめ補習塾、個別塾などいろいろなります。特に進学塾というと、進学だけを目的にした塾となっています。
基本的な勉強より難易度の高い、受験に合わせた勉強を徹底的にやっていきます。目的の学校のレベルによってクラスが違っている場合もあり、粒の揃った学生たちが、同じレベルの学校の受験に向けて勉強しています。塾でつかう教材などもその塾によって特徴がありますが、教科書よりずっと難易度が高くなっています。
自分で予習と復習をする必要もあり、子供自身もやる気がないと付いていけなくなります。
もともと学校の授業よりスピードも速く、内容も難易度が高いので、本人の意識がない限り逆に劣等感を持ってしまったりすることもあります。

しかし、本人さえやる気があって、ある程度基礎勉強が出来ていれば、学校の授業の内容とはまったく違う受験のためのものが、どんどんできるようになっていきます。同じレベルの目的を持った子どもが集まっているので、進むスピードにもしっかりついていく子供が多くいます。高いレベルの教室ほど挫折する子供が少ないのは、それだけ目的意識を持っているからではないでしょうか。
その理由はよく言われることですが、行きたい学校に行けるか?ではなく、行きたい学校に行くには何をしたらいいのか?という子供の思いの違いを感じます。
レベルの高い学校を目的にしている子供たちは、自分がその学校に入れるか?とは考えません。
入るためには何をしたらいいのか?ということを考えるタイプの子供たちが多く集まっているために、受験までに挫折することが少ないのです。
進学塾にはこのような、ストイックに受験を考えている子供たちもたくさん集まります。

<管理人特選サイト>
進学塾や補習塾、個別塾の塾講師のバイトを募集しているサイトです ⇒⇒⇒ 塾講師